転職・就職活動の総合支援情報サイト『就職・転職ファイター』へようこそ!!

就職・転職ファイター

アルバイトとは

社会人ではなく学生さんが、お金を稼ぎたい時に最も有効な手段はアルバイトです。
アルバイトは正社員のように規律に縛られた時間帯の勤務と違い、相談に応じた勤務時間を合わせることが出来ます。
アルバイトは法的には、パートタイム労働法によって「1週間の所定労働時間が同じ事業所の通常の労働者(正社員)よりも短いもの、又はその事業所の一般労働者と1日の所定労働時間が同じでも1週の所定労働日数が少ない者」と定められています。
アルバイトの特徴としては、学業や本職などを抱えた方がお金を稼ぐ為に副業的にといったような具合に本業がメインにあってそれとは別に副業としてやるといった形が多いですね。
今や何かと物価が高い時代で学生も携帯代や生活する為のお金を早く稼ぎたいと思います。
このページではアルバイトについて基本的なことを解説していきます。

短期アルバイトとは?

アルバイトの他に、働き方として短期間アルバイトというものもあります、これは人材派遣センター等で登録して置くと連絡が来て情報を教えてくれます、短期間のアルバイトは決められた日だけの仕事となります。
短期のアルバイトは基本的には、通常のアルバイトと同じですが、特徴としてその会社が特に仕事が忙しい時期に短期のプロジェクト・イベントが行われるとき人手が足りずに、短期で働いてくれるアルバイト生を募集します。
この短期の仕事は特に難しい技術などを必要としませんので体力が有る方には向いています。

この他に、登録制アルバイトがあり、派遣会社に登録して短期のお仕事を紹介してもらうシステム、上記と同じですが。
流れは以下の様になります。
イベント・企画を請け負う企業は、短期集中の仕事が発生すると、人員募集のため派遣会社に連絡し、派遣会社は、登録しているアルバイト生の中から適している人を企業に派遣します。
会社に直接勤める正社員と比べると登録していることで、色々な会社の様々な職種の仕事が出来ることが特徴です。
また中には他県や離島と言ったところにも行けるので沢山の貴重な体験が出来ます。

このように様々な働き方がある中で、各特長を理解し、自分のライフスタイルに合った仕事を選びましょう!


アルバイトの固定給とは

1:時給

時給は1時間の勤務に対して○○円というように、時間を単位として給与額が決定し、勤務時間や勤務時間帯に変動がある場合に多く見られます、アルバイトの多くは時給制となっています。

2:日給

日給は1日の勤務に対して○○円というように、日を単位として給与額が決定し1日あたりの勤務時間が固定されている場合に多く見られます、土建業や宅配や引越し業者に日給制は多いですね。

3:週給

週休は1週間の勤務に対して○○円というように、週を単位として給与額が決定します、この給料制をとる所は少ないですね。

4:月給

月給は1ヶ月の勤務に対して○○円というように、月を単位として給与額が決定し1ヶ月あたりの勤務時間が固定されている契約社員や派遣社員に多く見られますね。


最後に

アルバイトは条件を満たしていれば高校生から働く事も出来ます。
学生生活を仕事に使うと勉強がはかどらないとは思いますが、この様な例もあります、高校から大学まで一流のところを卒業し企業に就職したものの人格形成が学生のままの上で人との付き合い方が分からずわずかな期間で退社する人も多いそうです。
なので受験前の夏休みなど長期の休みは短期間のアルバイトに触れて早めに社会の仕組みを理解することが大切だと思います。
働くことで労働の大変さや厳しさを学び、稼ぐ事でお金の大切さを学ぶ事ができます。
また、自分に合った経営手法の企業を探すことも出来るのでアルバイトはある種の自分探しとも言えます。
学生生活や社会人に成り立ての方、無駄な時間を使うより色々なアルバイト体験をし将来の夢を探して見ましょう!

Valuable information

OCN
http://www.ocn.ne.jp/

最終更新日:2015/1/14


コピーライト